ご挨拶

魚住かまぼこ店は、東京から直線距離で、最も近い日本海。北は海、西は北アルプス、そして東の大部分と南は深い信越の山々に囲まれた新潟県上越市にあります。

冬の強い季節風や豪雪、夏の湿潤な気候が美味しい食材と、実直で粘り強い人びとを育み、美味しい食文化が花開きました。

私たちは、パートさんを入れてもわずか12名の小さなお店ですが、小さくても存在意義のある会社でありたいと思っています。

  1. 地域を大切に、地域の皆様と共に、地域の振興に尽くします。
  2. 小さな会社だから出来る、職人の伝統的作り方で高品質な蒲鉾を守ります。
  3. 健康に満ちた和の魚加工食品にこだわります。

どうぞよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

会社概要

屋号(商号) 口福の店 魚住かまぼこ店(一般財団法人 上越市環境衛生公社)
住所 新潟県上越市春日新田5丁目21番15号
電話番号 025-543-2438
FAX 025-544-5092
ホームページ uozumi-kamaboko.com
創業(公社の設立) 昭和44年10月(昭和38年2月)
代表者(公社の代表) 店主 田村 博(理事長 上石 秀一)
従業員数 12名(製造・販売などに従事する人数)
事業内容 魚肉練り製品の製造・販売
営業許可 魚肉練り製品製造業[新潟県 上保 第1−608号]
惣菜製造業(かまぼこの加熱調理に限る)[新潟県 上保 第1-608号]
飲食店営業 (食品調理) (使い捨て容器の使用に限る)[新潟県 上保 第1-189号]

飲食店営業 (露店)[長野県 上田 保健所指令 27 第1号の03248451]

飲食店営業 (食品調理) (自動車による営業に限る)[新潟県 上保 第1-114号]
飲食店営業 (食品調理) (自動車による営業に限る)[新潟県 上保 第1-115号]
飲食店営業(移動営業車)[長野県 北信保健所指令 2 第1号の17167407]
飲食店営業(移動営業車)[長野県 北信保健所指令 29 第1号の17171625]
飲食店営業(移動営業車)[東京都渋谷区 29渋保生食ほ第74号]
菓子製造業(移動営業車)[東京都渋谷区 29渋保生食ほ第75号]
一階は観光バスも立ち寄る販売店

沿革

昭和44年10月 直江津市(現上越市)川原町で創業
昭和49年09月 株式会社魚住かまぼこ店設立 資本金200万円
昭和51年3月 上越市春日新田5丁目に、本社工場を移転新築
昭和62年10月 第40回全国かまぼこ品評会で、「昆布巻き」が水産庁長官賞受賞
昭和63年10月 製造工場増築 設備増強
平成5年3月 上越市特産記念品創造事業で、「越乃 竹かま」が最優秀賞受賞
平成6年8月 資本金1,000万円に増資
平成26年04月 伝統優良産業存続のため、一般財団法人上越市環境衛生公社が買収
平成26年10月 本社・店舗兼工場を現在地に移転新築
平成27年9月 「昆布巻き」「越後じゃこ天」がメイド・イン上越(上越市優良特産品)に認証
平成27年10月 移動販売車が各地イベントに参加開始
平成28年7月 「枝豆くん」がメイド・イン上越(上越市優良特産品)に認証
平成29年6月 全国かまぼこ品評会で「枝豆くん」が全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会長賞を受賞
平成29年8月 「もずくの力」「今夜も乾杯 上越産バジル&ブラックペッパー」がメイド・イン上越(上越市優良特産品)に認証
平成30年2月 全国かまぼこ品評会で「酒粕の力」が全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会長賞を受賞
平成30年4月 一般財団法人上越市環境衛生公社の一部門として、経営統合(一体化)
平成30年7月 「酒粕の力」がメイド・イン上越(上越市優良特産品)に認証